アラフォー世代はセカンドライフを意識する

2018.07.19

私は1977年(昭和52年)生まれです。

なんとなく人生の折り返しの状況にあって、最近セカンドライフのことを意識します。

セカンドライフとは?

サラリーマンの方は、わかりやすいですね。

サラリーマン生活から定年で退職すると、いわゆるセカンドライフのスタートです。

退職後の生活を考えたことありますか?

自営業者の方は、わかりにくいですね。

わかりにくいというか、ご自身が「辞める」と考えたときがセカンドライフのスタートです。

誰にもセカンドライフはやってきます。

現役からの引退なので、自営業者の方も一戦から退くとセカンドライフとなります。

では、そのセカンドライフ、みなさんはいくら収入が入ってくるか、ご存知ですか?

またセカンドライフに必要な資金っていくら必要か、ご存知ですか?

「今は子育て真っ最中だからセカンドライフのことなんか考えられない」

と友人からよく聞きます。

たしかに・・・。

晩婚化・晩産化の影響により、子育て(一番大変なのが教育費)と自分達のセカンドライフがかぶって

きています。

さらには、親の介護、という三重苦に陥っている方も、実際、いらっしゃいます。

そんな時に考える余裕なんてない、そうですよ。

考える時間がないときに考えないでお金を増やす方法、あるんですよ。

気がつけばお金が増える・・・理想でしょ?

そんな方法を知りたい方は、お問い合わせください。

http://dream-get.com/kinchu/form.html


PAGE
TOP