帰省のタイミングで親の相続を把握する

2018.08.10

明日からお盆休みの方も多いはず。

お盆休みは旅行に行かれる方や家でゆっくりされる方、

または実家に帰省される方がいらっしゃると思います。

帰省される方は、このチャンスを逃してはいけません。

いま40歳代50歳代の方は子育てに追われています。

そして親の年齢も70歳代80歳代と介護や相続といった問題が発生する年齢になっています。

いわゆる「ダブルケア」です。

子育て費用(主に教育費)と親の老後費用のダブルでお金がかかってきます。

そんな中で迎える帰省。

このチャンスにしっかり片方のケア(親の老後費用)について、話し合ってはいかがでしょうか。

親は子どもに心配をかけたくないものです。

そのため、お金の話というのは、なかなか自らしてきません。

そんなキッカケに使って欲しいのが、「簡単!争族を避けるチェックシート」です。

このチェックシートは30の質問に答えるだけで、

相続に関する問題点が浮き彫りになるチェックシートです。

このシートをキッカケにして、親子でお金の話をして欲しいんです。

そして、お互いが将来、お金のことでケンカしないように、話し合って欲しいんです。

さらには、お盆休みなので、親戚中が集まることもあると思います。

そんな時は、さらなる大チャンスです。

親戚が集まっている中で、しっかり親の意思を聞き、子どもはその意思を引き継いで、

親戚中が将来にわたって仲睦まじく生活して欲しいと願います。

そのためのチェックシートが、「簡単!争族を避けるチェックシート」です。

お盆休み、特別企画です!(8/10~8/15)

気になる方は、ご連絡ください。

http://dream-get.com/contact.html

問い合わせ時に、「チェックシートが欲しい」と書いてください。

メールでお送りしますよ!

では、お盆休みを有意義にお過ごしください。


PAGE
TOP