タイトル背景

耳寄り情報耳寄り情報

人生の後半をハッピーにするお金との付き合い方

2019.04.22

人生の後半って何歳からなのでしょうか。

平成29年に生まれた人の平均余命(=つまり平成29年の平均寿命)は、

男性81.09歳、女性87.14歳だそうです。

つまり、40歳を超えると人生の折り返し、だということがわかります。

あなたの人生の前半はどうでしたか。

思い通りの生活が送れましたか。

想像したのと違っていましたか。

そして、これからの後半、どのように過ごしたいですか。

人生の前半は、ある意味どんどん頂上目指して昇っていく感じではないでしょうか。

人生の後半は、分かれ道です。

さらに昇っていく人、横ばいの人、下り始める人・・・。

あなたはどの道を行きますか。

どの道を進めるかは、大切なものとの付き合い方次第です。

それが「お金」です。

人生の後半は前半にも増して、お金との上手な付き合い方が強いられます。

〇教育費

〇住宅購入資金

〇老後

まさに人生の3大支出と言われるものが一気にやってきます。

【教育費】

子どものいるいない、子どもの人数にもよりますが、これからは大人も勉強する時代です。

生涯現役を続けるためにも、大人にも教育費がかかる時代です。

【住宅購入資金】

人口減少の時代に突入していく中、住宅は余るという予想もあり、

それでいけば購入資金も少なくてすむ時代になるのかもしれませんが、

それでも必要とされる条件の良い物件の価額は、そこまで下がることはないでしょう。

【老後】

祖父母・親、そして自分達の老後、自分達の老後だけを想像していては、いけません。

老後資金の準備は急務かもしれません。

どうですか?

人生の後半をハッピーにするには、こういったお金の準備をしっかりしていく必要があります。

準備できていますか。

お金との付き合い方次第で、間違いなく、人生の後半はハッピーになります。

人生の後半、令和の時代をハッピーに過ごせる準備を一緒にしませんか。

いま準備中ですが、

「人生の後半をハッピーにするお金塾」を計画中です。

ご興味ある方は、ご連絡ください。

プレ授業、受講できます。

ご希望の方は、ご連絡ください。


PAGE
TOP