独身・シングルの方の家計・生命保険の見直し、住宅購入等の相談事例

  • tel.0752023110
  • お問い合せはこちら
タイトル背景

シングルの方シングルの方

こんなお悩みありませんか??

こんなお悩みありませんか?
  • 将来のことを考えて貯金しているけれど、なかなか貯まらない...
  • 保険の見直しをしたい
  • 将来結婚もしたいし、人生設計を立てたい
  • 今の生活がカツカツ!どうにかしたい!
  • 結婚を視野に入れていないし、住宅購入を考えたい...
    など

その悩み、お気軽にご相談ください!!
暮らしとお金のお世話好きさんが解決に向けてご相談にのらせていただきます。

実際にあった事案のご紹介

  • 相談者

    45才の独身女性

  • 相談内容

    結婚は無いと感じていたので数年前に住宅を購入
    給料が思ってた以上にのびず、将来が心配になったので、相談に来店。

こんなお悩みありませんか?
秋口千佳

秋口千佳の回答

拝見した資料は家計簿メモと保険証券と住宅ローンの返済表。
家計全体のバランスから判断すると、固定費である保険料と住宅ローンの返済額が肝でした。
住宅ローンは前年に見直されたところだったので、保険に着目して見直しを実施。
それにより年間約36,000円の削減に成功。
これを老後のために貯蓄していただくようにお伝えした。
36,000円×15年(60才まで)=54万円が保険料に消えることなく削減できたことになりました。
(この見直した保険は60才まで保険料を支払う保険だったため、15年としました)

  • 相談者

    36才の独身女性

  • 相談内容

    結婚を考えている人がいます。(相談者自身が)起業したてなので共働きで考えています。子どもができたら私は働けない。相手の収入だけで生活できるか心配。子どもは欲しいから年齢からも結婚のタイミングはギリギリだと思っている。結婚していいですか?

こんなお悩みありませんか?
秋口千佳

秋口千佳の回答

簡単なキャッシュフロー表を作る。正直、生活にゆとりはなく贅沢はできないが、半年から1年間、産休を取っても大丈夫。
しかしそこで少し預貯金を食いつぶすことになるので、仕事に復帰したら、めいっぱい頑張って働くこと。
また、休んでいる間の仕事場は、任せられる人を見つけること。
それにより売上の一部を経営者(相談者自身)がいただくシステムを作ることで、お小遣い程度が産休中も入って来るので安心できるかも。そこまでできれば完璧だけど、完璧を求めない。結婚は良いか悪いかで言えば「良い」ですよ!

  • 相談者

    55才の独身女性

  • 相談内容

    老後資金がない。社会人になってから社会保険のないところで働いてきたので、退職後の年金収入は国民年金部分だけでほんの微々たるものしかない。私、生活できますか?

こんなお悩みありませんか?
秋口千佳

秋口千佳の回答

簡単なキャッシュフロー表を作る。実状は効率的に昔からコツコツ預貯金を貯められたり保険を掛けておられたので、退職以降に必要な資金も十二分とは言わないが、持ち家もあり困ることはないです。
この相談の話の中で「実家の親の相続が気になっている」とも仰っていて、田舎であればあるほど、田畑や山林等がどれだけあるかを把握することがまずは一番です。
(調べ方も説明して、行動していただくことを約束。)

お問い合せバナー


PAGE
TOP