老齢基礎年金だけでは足りない

2018.07.31

現在、原則65歳になると、国から「老齢基礎年金」が支給されます。

その支給額は、20歳から60歳までの40年間の全期間保険料を納めた人は、

平成30年4月からは779,300円、支給されます。

※毎年4月に支給額は改定されます。

保険料を免除されたり保険料を納めてない方は、満額である779,300円は支給されず、

一定の計算のもとに支給額が決定されます。

また、会社員の経験があり、老齢基礎年金の支給資格がある人は、

厚生年金保険料を1年以上支払ったことがあれば、老齢基礎年金の他に、老齢厚生年金の支給を

受けることができます。

このように考えたとき、会社員経験のない方は、平成30年4月から平成31年3月までの1年間、

収入金額は779,300円です。

月額に直すと、約64,000円です。

これが最高額です。

満額支給を受けられない方は、それ以下ということになります。

本日のご相談者様も、年金受給額と今後の働き方と老後の生活について、相談に来られました。

何気に毎年誕生日後に送られてくる「ねんきん定期便」、ご覧になってますか?

見方、わかってますか?

そもそも「ねんきん定期便」って何?ってなってませんか?

毎月、「ねんきん定期便」に関する個別相談会を1日だけ、3組限定・早い者勝ちで行っております。

来月は、8月24日(金)に行います。

対象者は7月生まれの方です。

「ねんきん定期便」をご持参いただければ、ねんきん定期便の見方だけではなく、

いま悩んでおられるお金の相談もしていただけます。

時間は予約制ですので、以下の通りです。

●10時~12時

●13時~15時

●16時~18時

ご予約は、こちらからお願いします。

【ご予約】

https://kokucheese.com/event/index/530735/

「ねんきん定期便」は無いけど、7月生まれです!という方も、

誕生日を証明できる書類をお持ちいただければ、ご参加いただけますので、お申し込みしてください。

費用は、2時間たったの3,000円(税込)です。

ご応募、お待ちしております。


PAGE
TOP