耳寄り情報をご紹介

2018.09.12

将来に必要なお金の額、知ってますか?

あなたは何歳まで生きたいですか?

今朝テレビを見ているとこんな調査があったとか。

80歳やら90歳やら。

私の場合、今41歳。

自分の今の年齢から考えると、90歳だとすると49年あります。

つまり今までの自分の人生より長い年数あります。

サラリーマンの方だと仮に60歳定年だとすると、90歳までだと30年もあります。

みなさんは30年間分のお金の準備できていますか。

多くの方がテレビや雑誌で伝えられる「老後に必要なお金の金額」に翻弄されています。

『以前にテレビで老後に1憶円必要だと言っていました。』

『私、1憶円ありません。』

『どうしましょう?』

実際にあった相談事例です。

将来に必要なお金の金額というのは、人それぞれ違います。

つまり自分の生活に合わせた必要額があるということです。

そんな相談を気軽にできる「個別相談会」を開催いたします。

詳しくは、こちらまでお問い合わせください。

https://kokucheese.com/event/index/534625/

2018.08.31

夏期休暇のお知らせ

誠に勝手ながら9/4(火)~9/9(日)まで、お休みをいただきます。

お返事が遅くなることも考えられますので、何卒宜しくお願い致します。

2018.08.21

お金を増やしたい

誰しも思います。

お金が勝手に増えてくれないかな~って。

昔は、20~30年前は、銀行に預けておけば、勝手に増えていた時代もあったそうです。

利息は5%ぐらいだったということなので、100万円を1年間預けると、

50,000円の利息がついたわけです。

それなので日本人は口癖のように、

お金は無駄使いせず、銀行に預けておけばいい、となる訳です。

ところが現在はどうでしょう?

銀行に預けても利息は0.01%ぐらいなので100万円を1年間預けても100円の利息です。

この差って大きいです。

でもみんなの願いは、「お金が勝手に増えてくれないかな~」です。

勝手に増やす方法知りたくないですか?

その方法、それぞれの性格により適した方法があるってご存知ですか?

同じ家族であっても、ご主人は○○○○、奥様は○○、といった感じです。

ご自身の性格に合ったお金の増やし方をすれば、お金は自然と増えてくれます。

ただし、お金としっかり向き合って、ご自身の中で納得したうえで、

その方法を実行していく必要があります。

そのため、当社ではその方法を納得していただけない方には、その方法が合っていたとしても、

お勧めは致しません。

納得いただくまで、もちろんしっかりお伝えさせていただきますし、時には勉強もしていただきます。

お金の増やし方を一緒に勉強しませんか?

お問い合わせは、こちらまで。

http://dream-get.com/kinchu/

2018.08.10

帰省のタイミングで親の相続を把握する

明日からお盆休みの方も多いはず。

お盆休みは旅行に行かれる方や家でゆっくりされる方、

または実家に帰省される方がいらっしゃると思います。

帰省される方は、このチャンスを逃してはいけません。

いま40歳代50歳代の方は子育てに追われています。

そして親の年齢も70歳代80歳代と介護や相続といった問題が発生する年齢になっています。

いわゆる「ダブルケア」です。

子育て費用(主に教育費)と親の老後費用のダブルでお金がかかってきます。

そんな中で迎える帰省。

このチャンスにしっかり片方のケア(親の老後費用)について、話し合ってはいかがでしょうか。

親は子どもに心配をかけたくないものです。

そのため、お金の話というのは、なかなか自らしてきません。

そんなキッカケに使って欲しいのが、「簡単!争族を避けるチェックシート」です。

このチェックシートは30の質問に答えるだけで、

相続に関する問題点が浮き彫りになるチェックシートです。

このシートをキッカケにして、親子でお金の話をして欲しいんです。

そして、お互いが将来、お金のことでケンカしないように、話し合って欲しいんです。

さらには、お盆休みなので、親戚中が集まることもあると思います。

そんな時は、さらなる大チャンスです。

親戚が集まっている中で、しっかり親の意思を聞き、子どもはその意思を引き継いで、

親戚中が将来にわたって仲睦まじく生活して欲しいと願います。

そのためのチェックシートが、「簡単!争族を避けるチェックシート」です。

お盆休み、特別企画です!(8/10~8/15)

気になる方は、ご連絡ください。

http://dream-get.com/contact.html

問い合わせ時に、「チェックシートが欲しい」と書いてください。

メールでお送りしますよ!

では、お盆休みを有意義にお過ごしください。

2018.08.06

身分証明書がないんです

身分証明書、と言われて、みなさんは何を想像されますか?

●免許書

●パスポート

●マイナンバーカード

●健康保険証

など

免許書は持ち歩いている人は多いと思います。

なぜなら車を運転する人なら必ず持っている必要がありますから。

その他の物はどうでしょう?

常に持ち歩いている人は少ないと思います。

必要な時にカバンの中に入れて、持ち歩くことになります。

ところが!

役所や税務署や金融機関等、時と場合によりますが、提示を必要とされる時があります。

「身分証明書を見せてください!」

そのとき、身分証明書を持っていないと、

「申し訳ありませんが、身分証明書がないと〇〇〇をお渡しすることができません。」

となって、身分証明書をを取りに戻り、再度、出直す必要がでてきます。

結論!

役所や税務署や金融機関に行くときは、事前に問い合わせをして、

「〇〇〇の手続きをしたいのですが、持っていく必要のあるものは何ですか?」と聞きましょう。

そうすると、身分証明書が必要なら言って下さいますし、委任状についても言ってくれます。

日本では印鑑も重要です。認印なのか実印なのか。

事前準備・・・大切です。

この暑さの中、何度も足を運ぶは大変です。

出かける前に、確認を!


PAGE
TOP