耳寄り情報をご紹介

2020.05.25

お金は幸せを手に入れるための道具である

【お金は幸せを手に入れるための道具である】

あなたは、道具のために日々頑張っているのではないですか。

その先を見据えていますか。

このコロナウィルスの影響により、色々な報道を見ていると「お金がない」をよく聞きます。

たしかに経営者にとって売上が減った(ゼロになった)にもかかわらず、

固定費(人件費や家賃等)は減らない、といった状況下にあり、

「お金がないと事業を続けられない」と聞きます。

また非正規労働者にとっても、死活問題だと聞きます。

そのため、国や地方公共団体は、策を講じ、補助金・助成金・借入を提供しています。

5月も終わりにさしかかり、持続化給付金・雇用調整助成金(経営者向けの給付金)や

特別定額給付金(国民全員に給付される10万円)といったものが具体的に動き始め、

「入金された」という声もチラホラ聞きます。

これらのお金を有意義に使うこと、考えていますか。

もちろん、今の急場をしのぐことも大切ですが、いろいろな見直しをするチャンスかもしれません。

働き方だったり働く場所だったり・・・。

サラリーマンの方なら、リモートワークのメリット・デメリットを感じられたと思うので、

リモートワークを使った働き方への移行だったり、経営者の方も、今の事務所が必要なのか

どうかだったり、家賃の高いところにいる必要があるのかだったりを考える良い機会であり、

そのために、お金を使うことが大切なのではないでしょうか。

お金はないと困るものですが、そのお金と上手に付き合うかどうかは、あなた次第です。

あなたはお金と上手に付き合えていますか。

2020.05.18

投資の目的は何ですか

コロナウィルスの影響により、日経平均株価は一時、乱高下を繰り返しました。

そのことにより、多くの方が落ち着かない日を過ごし、中には、「売却」という選択をされた方も

いらっしゃることと思います。

50歳代の方で、今までコツコツ投資をされ、順調に増やされ、

最終的には子どもに相続してもらいたい、とおっしゃっていた方がいらっしゃいます。

その方にとって、今回の乱高下は、居てもたってもおれず、どうしたものか、との相談でした。

その方にとって、投資の目的は、「子どもに遺す」ということでした。

昔からお金持ちではなく、良い暮らしをさせてやることができず、手元のちょっとしたお金を

工面し、コツコツ投資をされてきたのでした。

投資の目的が「子どもに遺す」なのであれば、気持ちを切り替えましょう、と進言しました。

まずは、この不況ですが、いつかは終わりをみます。

たしかにその終わりが今は見えず、5年後のなのか10年後なのかはわかりません。

でも、今、世界中で経済を復活させる動きがあり、莫大な資金が経済活動に投入されています。

まだ経済が復活していない現状で、今投資を辞めると、今までコツコツ頑張ってきたことが、

無駄になります。

「子どもに遺す」目的なのであれば、まだ20年近くは投資できるので、経済の復活を待ちましょう、

ということになりました。

この方は、話をしていく中でだいぶ落ち着かれ、

最後には、「相談して良かった」「1人で悩まずに口に出してスッキリした」とのことで、

晴れ晴れとした顔で帰って行かれました。

あなたの投資の目的は何ですか。

投資の目的がはっきりしていないと、経済の動きに翻弄され、気持ちがついていかなくなります。

今一度、ご自身の投資の目的を考えてみてはいかがでしょうか。

2020.05.11

資金繰りの大切さ

資金繰り・・・

今は、本当に経営者にとってもサラリーマンにとっても、大変な時期です。

また、派遣社員の方や、フリーランスの方も死活問題です。

先の見えない暗闇の中で、もがいている方は多いはずです。

今のコロナウイルスによるこの混乱は、誰のせいでもありません。

天災と変わらないと考えています。

つまり、日本は天災の多い国です。

経営者であれ誰であれ、いつなんどきに、何が起こるかわからない世の中です。

そんなときのために、いかに準備しておくか、心づもりをしておくか、そこが勝負だと思います。

そしていざという時のために、今自分ができることをやる、そこも重要です。

いま、自粛生活が伸びて、家にいることも多いはずです。

この時間を利用して、いざという時のための資金繰り、考えてみてはいかがですか。

2020.05.01

老後の不安を解消する術は3ステップの繰り返し

いつまで続くのかわからないコロナウィルスの影響に、みなさんは不安を感じておられることでしょう。

先々の不安が募り、老後のお金に対する不安も再燃しがちです。

そこで、「老後の不安を解消する術は3ステップの繰り返し」ということで、

記事を掲載いただきました。

ご興味ある方は、ご一読ください。

https://navinavi-mortgage.com/column_akiguchi_chika-465

2020.04.28

家計がぐちゃぐちゃです

緊急事態宣言が出されて2週間が過ぎ、間もなくゴールデンウィーク。

今年はゴールデンウィークではなく、ステイウィーク。

家にいる時間が続くと混乱するのは、家計のやりくり。

お金の管理をしている人は、家計のみならず、金融市場の混乱も気になっておられるご様子。

●手持ちの金融資産の報告書の時価の表示が見ていて怖い

●今の私の資産はいくらになっているのか

●銀行の残高がどんどん減る

●毎日の食事代がどんどん増えるんですけど

など

このコロナウイルスの影響により混乱されている方が多いようです。

金融市場は、いま、世界中が経済の立て直しのため、大量の政策を打ち出しており、

その効果に期待するしかありません。

時価が下がるのは不安で仕方ないですが、リーマンショックの時も立て直した実績から考えると、

いくらリーマンショック以上とは言え、いずれ経済は立て直されることでしょう。

それまで「ステイ」が一番だと思います。

家計の食事代や水道光熱費の増加については、外出できない分を穴埋めとして利用し、

家計で割り当てている「おこづかい」で補って欲しいですね。

外に飲みに行けないし、洋服を買いにも行けないし、おこづかい、残ってますよね?

とにかく今週と来週は、「ステイ」して、一刻も早く、コロナウイルスがなくなるよう、

みなさん力を合わせて、頑張りましょう。


PAGE
TOP