将来の不安を理解し、今すべきことが明確に

2019.02.01

新しい年を迎えると、いろいろ考えて相談に来られることが多いです。

先日お越しになった女性の方、

ご自身でキャッシュフロー表を作り、その上での相談でした。

キャッシュフロー表の良いところは、簡単にあげると次の通りです。

●家族の年齢の動きが一目でわかること

●お金の必要な時期が明確になること

●老後に必要なお金の額が明確になること

【家族の年齢の動きが一目でわかること】

子供の成長に伴うイベント(学校の入学時期や社会人になる時期等)や

親の年齢(介護が必要そうな時期)などがわかる。

【お金の必要な時期が明確になること】

子の教育費や親の介護費用、さらには自分達の介護費用など、大きなお金の必要な時期が明確になり、

大きなお金が必要な時期がかぶらないかなどの確認が目で見てわかる。

【老後に必要なお金の額が明確になること】

家族のライフイベントに伴い必要なお金の額を書き上げると、最終的に老後に必要なお金が

自然と見えてきて、それをふまえてお金の準備額も明確になる。

まさに、これらの良い点を実感された相談者様。

子の教育費のかかる時期と親の介護が必要とされる時期がかぶり、

早急に介護費用のための準備ということで、夫婦でそれぞれの親のお金の現状を

理解しておかないといけないということを、夫婦で共有すること、

それぞれの親の相続問題があるので、そのあたりを親と相談しないといけないこと、

また自分達の介護費用準備のために、いまから投資を始めないといけないということ、

これらを理解されて、帰るときには、

まだ早いと思っていたことを、早急に進めておかないといけないことを指摘いただけ、

これから動こうと思います、と力強く言われ、帰って行かれました。

【キャッシュフロー表】

聞いたことはあるけれど、それって何なの?という方は、いつでも問い合わせください。

一緒に作ることで、いろいろなことが見えてきます。


PAGE
TOP