夏休みの家計は火の車

2019.08.05

友人から届いたLINEでのボヤキです。

友人:もうアカンわ

私:何が?

友人:スゴイねん

私:何が?

友人:子どもの塾代

私:受験生やったっけ?

友人:違うけど・・・

こんな感じでした。

夏休みというのは、お母さんたちは大変です。

●子どものご飯とお菓子作り

●宿題をさせないといけない

●遊びに連れて行かないといけない

ただでさえイライラするのに、お金がかかるのが、という所らしいです(笑)

『塾代(夏期講習代)』『旅行代』『帰省代』など

通常の生活とは関係のない費用がかかります。

こういった費用を含めて家計を考えると『大赤字』になりますね。

通常の生活としっかり区別して考えてください。

区別すると思うだけで人は楽になります。

とはいえ、年間で考えると同じですよ!

ここを間違えないでください。

長期休暇の特別な出費は、毎月の収支とは区別して考えますが、

年間の収支では含めて考える必要があります。

そのため、こういった特別な出費は、前もってしっかり予算立てをしておくことが大切です。

日本では、休暇は限られています。

その限られた休暇を有効に使うためにも、前もっての計画と予算立て、考えてください。

お母さんだけが大変じゃないですよ、夏休みの家計の火の車という実状は。

お父さんも、おひとりさんもおふたりさんも、長期休暇の特別な出費は、

前もっての計画と予算立てです。

前もっての行動をすることで、楽しい夏休みを過ごせます。

楽しい夏休みをお過ごしください。


PAGE
TOP