金融商品を売れません①

2019.09.09

当社は金融商品仲介業を営んでおります。

http://dream-get.com/kinchu/

そのため、相談に来られる方の中には、「投資初心者ですが、投資に興味があり、投資を始めたいんです」

という方も、来られます。

もちろん、当社では、相談に来られた方には、初心者であれば、

より良い商品を購入できる能力を身に着けていただけるように、

投資の基礎知識からお教えし、ご自身でも、その購入商品の良さを理解いただいたうえで、

購入していただいております。

当社としては、購入したいという方を断る理由はありません。

ただし、どうしても断る必要のある方もいらっしゃいます。

●投資(資産運用)目的ではなく、投機(ギャンブル)目的の方

●人生設計(ライフプラン)が組み立てられていない方

1年ぐらい前、来所ではなかったのですが、このホームページから問い合わせがあり、しばらくメールの

やり取りを繰り返し、最終的に「金融商品を売れません」となりました。

(ご本人の許可の元、この話を掲載しています)

この方は、前述した理由のうち、前者の理由で断りました。

お金がないので、投資で儲けないといけない。

1年後にまとまったお金がいるので、投資を始めたい。

それなので、1年後に儲かる商品を借金をしても良いので買いたい、とのことでした。

生活が少々厳しく、お金に余裕はありませんでした。

(メールでのやりとりなので、本当のことろは不確かですが)

預貯金や年収や毎月の生活費等をお聞きし、今後のお金の流れをメール上で説明しました。

投資の基本である「長期分散投資」の話もし、1年後に儲かる商品とは、厳しいです、

という趣旨のお話をしました。

始めのうちは、買うといっているのに、売ってくれないのか、というやり取りもありましたが、

最終的には、投資の本当の意味を理解いただき、わかりました、ということで終わっていました。

そして、先日、お礼のお言葉を頂戴しました。

「金融商品を売れません」と言っていただいてありがとうございました。

あのあと、アドバイスをいただいた中で家計を見直し、一生懸命働き、希望が見えてきました、

とのことでした。

このように、やはり、投資(資産運用)は投機(ギャンブル)ではありません。

ご自身の生活に沿った資産形成・資産運用をしていく必要があります。

今の資産形成・資産運用は、あなたの生活に沿っていますか。

気になる方は、

毎月14日は「投資のセカンドオピニオン相談会」第6回

http://dream-get.com/seminar/2019/seminar216.html

に、お越しください。


PAGE
TOP