タイトル背景

耳寄り情報耳寄り情報

老後のためにお金を貯めたいんです、では不十分

2019.10.28

あなたは目的をもってお金を稼いだり貯めたりしていますか。

相談に来られる方の大半は、特に理由はありません。

『将来のため』

この答えが一般的です。

そのため、少しお金が貯まってくると、将来はまだ先だから、今使っても大丈夫か・・・。

となってしまいます。

次に多い答えが、

『老後のため』というものです。

この答えを聞くと必ず聞くことがあります。

「老後にいくら必要なのですか」と。

『・・・。いっぱい必要です。』

ごもっともな答えです。

日本人はお金の話を人としないですが、当たり前ですが心の中では、お金持ちになりたいです。

そのためとりあえずお金が必要なため、今までは必死に稼いで貯めていました。

いくら必要なのかもわからない金額を。

そこで、国はしっかりした老後に必要な金額を知ってもらおうと、「ねんきん定期便」を

毎年あなたの誕生日月に送っています。

『知ってます!』と大半の方が答えられます。

「何が書いてあるか知っていますか?」と聞くと

『・・・。数字がいっぱい・・・。』

そうです、これも正解です。

実は、あなたが老後や障がいになった時や大切な人を亡くした時にもらえる「年金額」を

知らせてくれているのです。

一般論や平均額ではなく、あなたが受けとれるであろう金額です。

ここが重要です。

金融庁は今は撤回したものの以前に公表した「2,000万円不足発言」、

これはあなたへのメッセージではありません。

あなたへのメッセージは、「ねんきん定期便」で郵送されてきます。

もしくはインターネットから24時間いつでも、自分自身の貰える金額を確認できる

「ねんきんネット」があります。

これらによって、自分自身に必要な老後に貯めるべき金額を知り、

いまから準備していく必要があります。

アラフォー・アラフィフ世代にとって、老後はまだ先のようですが、着実に近づいているとも言えます。

確実に準備して楽しい老後・セカンドライフを過ごしたくないですか。

もやもやしてたって始まりません!

まずは行動を!

何をしたらいいの?って聞こえてきそうなので、まずは「ねんきん定期便」を見つけてください。

そして中を見てください。

何が書いてあるのかわからない、となったら、これに参加してください(笑)

待ってますよ。

https://www.street-academy.com/myclass/67421?sessiondetailid=802331&trigger=browse-history_top


PAGE
TOP