自宅待機だからこそできること

2020.04.21

自宅待機や自宅での仕事で少々お疲れの方もいらっしゃるでしょう。

テレワークしている友人が言うには、仕事関係者とパソコン上で話をしていると、

子どもが興味津々でテレビ会議に参加してしまうらしいです。

相手のお子さんも一緒に参加、なんてことがあるそうで、

良いのか悪いのかよくわからない、と言っています。

当社も個別相談は、避けるべきなのかどうなのか、その人に合わせて調整しております。

お会いする直前に、お会いすることが問題ないかの確認をするようにしています。

しかしながら、相談をしたい方は、「今」相談したい方なので、

電話やメールやオンラインで、対応することを提案したりもしています。

さて、本題です。

せっかく自宅にいるのだから、と思うことも多々あると思います。

何かこの機会に常にはできない「新しい何か」を始めようという方も多いはず。

●料理

●楽器

●ヨガ

●資格取得

など

色々あるとは思いますが、最近ふと思うことがあります。

「読み書きそろばん」です。

最近、小学校の算数を苦手としている人と出会い、ふと自分自身も、

「義務教育で習ったこと、すらすらできるのかな?」と。

このご時世、ありがたいことにオンライン授業が無料でいっぱい流れています。

みなさんも頭の体操だと思って、義務教育の復習なんていかがでしょうか。

気分転換だと思ってやってみると、意外と楽しいですよ。


PAGE
TOP