会社を辞めて確定拠出年金ほったらかしです

2021.01.27

いま資産形成でiDeCo(個人型確定拠出年金)を活用されている方が増えています。

また企業でも福利厚生の一環として、企業型確定拠出年金を採用されている会社も増えています。

「企業型」とあるように、これはその会社に勤めているから受けられる制度です。

あなたが、もしその会社を辞めると、もちろんその会社で貯まっていた資産は、あなたのものです。

しかしその後を考えたことありますか。

会社を辞めた後、色々なライフプランが考えられます。

・転職

・起業

・専業主婦/専業主夫

どの場合であっても手続きが必要です。

あなたは会社を辞める時に書類をもらいます。

そこに詳しく書いてあるのですが、なかなか読まないものです。

何か手続きをするように書かれているけれど、よくわからないしとりあえず置いておくか・・・。

その後、6カ月を超え「あなたの資産は国民年金基金連合会に移換まれました」という報告がきます。

それでもなお「そうなんだ」と何もしないと・・・。

数カ月後から手数料が少しずつ引き出されています。

そして数十年後、実際にこの資産が老後資金だった、と思い内容を見てみると、

資産が減り、想定していた資産がなくなっている、という事態にまでなりえます。

そうならないためにも、手続きを必ずしてください。

よくわからないし・・・

面倒くさいし・・・

忙しいし・・・

これだけは避けてください!


PAGE
TOP