幸せな生活を送るために

2018.05.22

みなさんにとって「幸せな生活」って何ですか。

●家族が仲良し

●広い家に住む

●お金がたくさんある

●やりたいことだけをやる

●ボランティア活動をする

など

最近の日本では物は溢れているのに幸せを感じる人の割合が減っているそうです。

私は現在41歳なので、おそらくまだ40年近くは生きるのでしょう。

100年時代ともいわれるので、そうすると60年はあります。

そう考えたときに、残りの40~60年の様々な不安はあります。

●お金

●健康

●親の介護

●自分の介護

●叶えたいことが叶うのか

など

友人と話をしてもこんな話が最近話題にのぼります。

「親が倒れた」

「子どもにお金がかかる」

「生涯独身も嫌だ」

「カフェを開きたい」

「サラリーマンを卒業して独立したい」

など

そんな話をする友人が目覚めました!

「投資を始めてお金を貯めて、やりたいことを全部やる!」

せちがない世の中ですが、やはり将来の不安の根幹は「お金と健康」です。

健康もお金があれば叶えられることもあります。

例えば、健康維持のためにスポーツジムに行くといっても、

お金をかければ専属トレーナーのいるジム、

そうそうテレビやCMでおなじみのジムとかに行けるかも、です。

不安の根幹をなくすと、人は幸せになれます。

かといって、それだけでもありません。

家族と仲良く暮らすという幸せを求めるのであれば、お金だけでは無理ですね。

心の充実を図る必要があります。

「心の充実=不安がなくなる」という考え方もあります。

まずは、不安をなくすことから始めませんか。

お金を単純に貯めるのではなく、増やして貯めるに考え方を変えませんか。


PAGE
TOP