タイトル背景

耳寄り情報耳寄り情報

クリスマスイルミネーションを見ると思い出します

2018.11.08

11月も上旬が終わろうとしています。

本当に年齢を重ねるにつれて毎年1年があっという間です。

この季節、ハロウィンが終わると町はクリスマス一色になります。

近くの100円ショップもハロウィンからクリスマスへ飾りつけが変更されています。

クリスマスの時期になると、男女ともソワソワする、という傾向にあります。

独身の方は特にです。

この時期になると、いつも思い出す個別相談事例があります。

それは20代の独身女性の相談でした。

相談者:クリスマスって彼氏と過ごすものですよね。

私:そうですね、ステキな時間を共有したいですよね。

相談者:私にも彼氏がいます(その時の彼氏さんの年齢は30代後半だったと思います)。

私:ステキな時間を過ごせるじゃないですか!

相談者:もちろんその日はデートします。

私:ステキ!

相談者:それで、デートにかかるお金なんですけど、全額彼氏が支払うべきでしょ?

私:?

相談者:デートってそういうもんでしょ?

私:??

と、こんなやり取りがありました。

みなさんはどうですか?

デート費用って男性がおごる?女性がおごる?折半?

時々、話題にのぼります。

独身だけに限らず、結婚後も、出かけたときのお金は誰が支払うのか?と、

時々相談される方がいらっしゃいます。

相談される方は、他の人はどうなのか、一般的(平均的)な意見を知りたいとおっしゃいます。

この事例に限らず、お金の使い方について、家族とであれ友人とであれ、はたまた彼氏彼女とであれ、

しっかり話をしなければ長く上手く付き合うことは難しいです。

それぞれ「育ってきた環境が違う」のですから。

お金の話はタブーだ、と日本人には思われていて、家族とですらお金の話はご法度です。

それだから相続で揉めるんです(これは言い過ぎでが。)。

みなさん、お金の使い方や儲け方等について、人(家族・友人・彼氏彼女)と話をされていますか。

しっかり話し合わないと、揉め事の元です。

これから年末年始に向けて、

いろいろな出費をともなう行事(クリスマス・お正月・実家に帰省・忘年会・新年会など)が続きます。

そのときに、しっかりお金の分担を決めておきましょう。

ステキな年末年始を迎えるために・・・。


PAGE
TOP