年賀状で終活を始めよう!

2018.10.31

年賀状と終活?

どういうことだか分かりますか?

【年賀状】

ご存知の通り、昔にこんなCMがありました。

年賀状は国民行事・・・

本当にそうです。

これだけスマホだのメールだのが普及したとしても、減少しているとはいえ、

年賀状を書くし、貰うし、です。

【終活】

そうです。

最期のことまで考えておいて、いまを楽しく生きる!

これが終活です。

この二つを組み合わせるというのは・・・。

年賀状を書くときは、まず、「誰」に出そうかと考えます。

そのときに、何人かいませんか?「この人出そうかな、今年から止めようかな。」と。

実際、人との付き合いというのは、働いている現役時代がピークです。

会わないにしても、年賀状だけは、という人多くないですか。

この年賀状だけの人というのを、整理するチャンスが、今なんです。

整理?

そうです。

人間関係の整理をするのです。

自分に万一のことがあったとき、遺された家族は、誰に連絡しようかと考えます。

その時に、年賀状って役立ちます。

そのリストの人に連絡をするのも一つです。

ただし、100人も200人も連絡をするのって大変ですよね?

でも遺された家族は、誰がどういう人なのかわかりません。

それなので、とても苦労をします。

私の友人で突然に親を亡くした人がいて、言ってました。

「全員に連絡するの、めっちゃ大変やった」と。

「ちゃんと連絡リスト、作っておいて欲しかった」と。

そこで、年賀状を出すとき、検討してみてください。

「この人に年賀状を出すのか出さないのか。」

そして、緊急連絡先一覧表も合わせて作ってください。

これが終活の第一歩です。


PAGE
TOP