2019年の耳寄り情報一覧

2019.01.23

定年後のお金が足りません

定年後のお金が足りないんです!

頭の中で考えると、たしかに足りないかも、と不安がよぎります。

テレビや新聞等の報道で、「年金の受給額が減るかも」という情報が流れると、

「足りない」と考えてしまうのもわかります。

では実際、足りないんでしょうか。

足りるか足りないかは、やはり「キャッシュフロー表」を作ってみないとわからないのが、

現実です。

●定年後の生活費(現役時代とは異なるはずです)

●退職金の金額(近年、退職金がない会社も多いです)

●年金の収入額

●定年後にやりたいことのリストアップ

など

現在の預貯金額と将来の収支予測により、定年後にお金が十分あるかの確認ができる、

これがキャッシュフロー表なんです。

キャッシュフロー表を作らないで、

老後は○○○○円必要ですよ、なんて言われても疑ってください。

しっかりキャッシュフロー表を作って、その表に基づいて、

今からなら○○○円貯めることで、定年後の生活は安定しますよ、

というアドバイスを信頼してください。

2019.01.21

詐欺にはご用心!

先日、久しぶりに銀行の窓口に用事があり、伺いました。

平日の昼間は、やはり高齢者の方が多いです。

自分の順番を待っている時間がわりとあったので、ボーっと周りを見ていると、

テレビがあり、「オレオレ詐欺」に対しての注意喚起を促す映像が流れていました。

その映像を見ていると、さすが詐欺!と思うほど、巧みに騙す方法が流れていました。

その映像を見て、恐らく、何で騙されるんだろう?と客観的には思います。

しかし、騙されるときというのは、本人は舞い上がっています。

それなので、騙されるのです。

騙す側の巧みな口頭術は、本当に感心させられます。

詐欺ではないですが、人は、人の口頭術に上手くのせられる時があります。

上手くのせられて、上に目を向ける人もいます。

「○○もおだてりゃ、木にのぼる」ではないですが、人は、褒められて伸びる人が多いです。

そのため、言葉を上手く使うことで、自分を取り囲む人たちを元気にさせることができます。

周りの人が元気になれば、自分も自然と元気になれます。

あなたも言葉の力を間違った使い方をするのではなく、正しい使い方をしてください。

自分への戒めをこめて、書かせていただきました。

2019.01.18

人生の後半をハッピーに暮らすための方法

あなたは、いま、何歳ですか。

いま、人生は100年時代に突入していると言われています。

そうなると、50歳が人生の折り返しです。

50歳以降の人生をハッピーに暮らせれば、私の人生はハッピーだった、と思えます。

しかしながら人生の後半をハッピーに暮らすためには、準備が必要です。

例えば、まだ後半を迎えていない方は、

人生の後半をどのように生活したいかを想像することができます。

それは想像であり妄想といわれるかもしれませんが、思い描き、それに向かって今、何をすべきかを

考えることは重要です。

また、すでに人生の後半を迎えている方は、すでに現実を見ています。

現実を把握したうえで、できることとできないことと、そしてやりたいことを区分し、

ハッピーな生活を送るために、取捨選択していきます。

このように、単純に「人生の後半をハッピーに暮らしたい」と願っても、

その人一人ずつの環境の違いにより、行動の仕方は様々です。

それぞれの一人ずつに沿ったハッピー生活を、当社は一緒に考えます。

ハッピーの形も色々です。

あなたのハッピーの形を見つけませんか。

2019.01.14

あなたの終の棲家はどこですか?

【終の棲家】

終の棲家とは、自分が最期を迎える場所です。

それは病院でしょ?

そうですけど、ではその前は?

自宅でしょ?

ところが、介護状態になったとき、自宅でもなく病院でもなく、

その間を補ってもらう場所が必要となります。

現状、高齢化が進み、いわゆる介護施設では入居待ちが多く発生しています。

突然やってくる介護状態、あなたはそのとき対応してくれる施設を予約できていますか?

そのような予約をしている人なんてほとんどいません。

ところが親や祖父母がそのような状況になったとき、あなたは仕事や家事に追われているのに、

施設探しをしている時間はありますか?

またご自身がそうなったとき、遺される家族に苦労をかける事態になることを、考えたことありますか?

●施設を探し回らないといけない

●終の棲家にならない施設を紹介され、数カ月おきにたらい回しのように場所を転々とさせられる

「いままだ若いし、介護の状況になるとか考えられないし」

「親も元気に暮らしているし、問題ないですよ」

よくある意見です。

私もそう思っていました。

でも何事も突然やってきます。

自分自身の人生なのだから、好きにさせて欲しいというのも、もっともな意見です。

しかし、大切な家族が苦労をします、間違いなく!

金銭的にも時間的にも精神的にも。

健康な時にご自身の目で終の棲家を探しておくこと、これも幸せな生活を送るための1つの要素です。

2019.01.07

アラフォー女子の夢の実現アイテム

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

いよいよ2019年も本格的に始動となりました。

年末年始はいかがお過ごしでしたか。

新しい年がスタートすると、何かを始めたくなるものです。

この年末年始に多くのアラフォー女子と会いました。

おひとりさまも、子どものいない夫婦さんも、子育てに忙しいママさんも・・・。

みんな声をそろえて言っていました。

「将来、不安やわ~」と。

そうですね、さすがに40歳代になると、体力的にも知力的にも、

衰えを認めざるをえません。

ただし、これからの生活を考えると、体力的にも知力的にも金銭的にも不安があるのは、みな同じ!

そこで・・・。

この不安解消アイテムとして使っていただけるのが、『キャッシュフロー表』なんです。

聞かれたことありますか?

単なる数字の羅列ですが、とても優秀です。

キャッシュフロー表を作ると、将来の問題点がわかり、対策を立てることも可能です。

「将来、不安やわ~」という、そこのあなた!

今年こそ、この言葉から脱却しませんか?

お問い合わせは・・・

http://dream-get.com/contact.html


PAGE
TOP