2022年の耳寄り情報一覧

2022.01.21

投資を始めて2年が過ぎたのですが・・・。

投資に関する悩みは、初心者の人にとっては不安でしかありません。

「投資を始めたばかりで、この郵送されてくる書類の見方がわかりません」

「いま私の投資商品は、プラスになっているのですか」

「この商品を積立でしているのですが、何も気にしなくて大丈夫ですか」

など

当たり前ですね。

ご自身の大切な財産がどのようになっているのか気にしない人はいません。

以前に当社にて投資を始められた方からお叱りの言葉をいただいたことがあります。

「私のこの大切に貯めてきたお金を投資する勇気は本当に心臓に悪いんです。投資はお金持ちの人がするものと思っていました。

でも、相談に来てお話をして、お金を増やす必要のある人こそ、始めるべきものだとわかりました。しかし、頭ではわかっていますよ、

投資はプラスにもマイナスにも動くことを。でもコロナ禍で不安なんです。私の投資したものがどのようになっているか、もっと

詳しく教えてください。」と。

当たり前です。

このとき昔の自分を思い出しました。

とある銀行で投資初体験の私は、リーマンショックによる影響で、投資した商品の金額が半分近くになりました。

そのとき銀行に相談に行くと、とてもうっとうしそうな態度をとられ、不安が倍増し、そのまま売却してしまいました。

おかげで私の投資初体験は、投資した金額が6割になるという、大損スタートでした。

そこから「投資は二度としない」と心に決めました。

ところがファイナンシャル・プランナーの資格を取るために勉強をする中で、「金融資産運用」という科目が私に与えた影響は

大きかったです。

いかに自分自身が投資を知らなかったのか、あの大損はなるべくしてなった結果だったということを。

そこで今度は私のような大損をしてほしくない、という意味もあり、投資がいかに大切なのかを伝える仕事をしようと、心に決めました。

2022年になって色々挑戦しようと考えておられる人で、今年こそ投資を始めよう、と考えておられる人は、ぜひご相談ください。

投資を始めなければならないのではなく、投資の必要性を知ることが大切です。

投資の必要性を知れば、自ら勉強しようとも思います。

そこが大切です。

もちろんお金を増やすことが目的ですが、真の意味の投資を知って欲しいだけです。

気軽にお声がけください。

2022.01.02

記事が掲載されました

先日、『LIMO(暮らしとお金の経済メディア)』に掲載いただきました。

タイトルは、『お墓は本当に必要なのか。供養と管理にかかるお金を考える 親子で話す「終活」のかたち』です。

ご興味ある方は、お読みください。

https://limo.media/articles/-/26749


PAGE
TOP